10ANTZ COLONY

  • TOP > 
  • 10ANTZ Business Basic Training vol.2&3

コーポレート

2018.09.11

10ANTZ Business Basic Training vol.2&3

こんにちは!HRグループの加藤です。


先日、若手社員向け研修 "10ANTZ Business Basic Training vol.2 & vol.3" を実施しましたので


その様子をまとめてご紹介します!


今回は私も参加させていただいたので、


個人的な感想も交えつつレポートしたいと思います。


 


vol.2のテーマは「ロジカルシンキング」でした。



 


ロジカルシンキングとは、さまざまな情報を論理的に整理し、


分かりやすく伝えるための考え方のことです。


 


例えば、日々の業務の中でこういった経験はありませんか?


 


「言いたいことが伝わらない」


「提案がスムーズに通らない」


「検討の場面で上手く結論が出せない」


 


これらの課題を解決するための手助けとなるのがロジカルシンキングです。


ロジカルシンキングの大原則は「ピラミッド構造」と言われています。


ピラミッド構造を構成する要素は4つあります。


①グルーピング


 ⇒情報を似たもの同士でまとめる


②メッセージ


 ⇒得られた情報からメッセージを抽出する


③根拠付け


 ⇒メッセージを根拠で支える


④MECE(Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive)


 ⇒全体を抜けモレなく捉える


①~③を繰り返し、抽出された根拠から導き出された結論が


ピラミッド構造の頂点となります。


また、④を徹底することでピラミッド構造の精度を上げることができます!


 


研修では、様々なグループワークを通してこれら4つの要素を学んでいきました。


上司への報告の場面や会議資料作成、比較検討の場面など、普段の業務を想定した課題に取り組みました。



 


職種に関わらず、業務上の様々な場面で活かせるのではないでしょうか。


ちなみにこの研修を受けた当時、私はとあるサービスの導入に向けて


提案資料を作成したり、比較検討のためのミーティングを開いていたところだったので


非常に勉強になりました。


(研修の甲斐あってか、後日無事に導入することができました…!)


 


 


続いて、最終回となるvol.3のテーマは「問題解決」でした。



「問題」とは、あるべき姿(または目標など)と現状に生まれるギャップのことを指します。


現状のレベルを上げ、そのギャップを埋めることが「問題解決」となります。


 


問題解決に必要なのは2つ。


①スタンス(意識、捉え方)


②スキル(問題解決のプロセスと、それを進める技術)


プロセスを理解しているだけでは、問題は解決できません。


自分が解決するべきものとして問題を認識すること、


ゴールを見据えた上で問題を捉えることが必要です。


技術だけではなく、問題の捉え方を意識することが重要なのだと気が付きました。


 


この回でも、「習う」より「慣れろ」ということで


問題解決のためのプロセスに沿ってグループワークをこなしていきました。


vol.2で学んだ、ロジカルシンキングが活かされる場面もたくさんあったように思います。


 


最終回ということもあり、今まで以上に活気があり


メンバーそれぞれが積極的に参加している印象を受けました。



 


研修終了後は、全4回の振り返りということで感想を共有する時間を設けました。


 


ここで、感想の一部を紹介します。


「研修を受け始めたときはあまり気が向かなかったが、学びも多く積極的に参加出来るようになった」


「今回参加した人たちとの共通言語が出来たので、それを活かして今後の業務に取り組んでいきたい」


「この半年間で自分が教える立場に変わってきたので、新しく入った社員にも共有できるようにしたい」


「業務で話す機会がない人とも交流を深めることができ、オフィスでもコミュニケーションを取るようになったので良い機会になった」


 


 


この "10ANTZ Business Basic Training"では


 


「仕事の進め方の確認」「社内の思考言語の統一」


 


この2つを目的として、全4回の研修を進めてきました。


 


それぞれの感想を聞いて、今後は身につけた思考言語を意識しながら


同じゴールに向かって業務に取り組んでもらえるのではないかと感じました。


 


私も途中からの参加でしたが、学びと気づきの多い時間を過ごすことができました。


学んだことをどれだけ実践できるかが重要ですので、日々意識していきたいと思います!


 


それでは、、


受講メンバーの皆さん、お疲れ様でした!